インターネットデパート - 取扱い商品数1000万点以上の通販サイト。送料無料商品も多数あります。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ [DVD]

価格: ¥4,179
カテゴリ: DVD
ブランド: メディアファクトリー
監督: 湯山 邦彦
出演者: 大谷育江 ,松本梨香
Amazon.co.jpで確認
ポケモンをよく知らない人にも ★★★★☆
もうすぐ新作が出るということでポケモン熱が再燃しつつあり
ルギア爆誕以来久々にポケモン映画というものを見てみました
最近恒例のレアポケ配布に釣られて映画館に行こうかと思った時もありましたが
いい年した男が一人DS持ってポケモン見に行く勇気はありませんでした

肝心の内容についてですが
3部作の他の作品の情報はほとんどなかったので最初こそポカンとしてましたが
その後説明があるので問題もなく楽しめました
もちろんゲームはプレイ済みですので登場したポケモンの情報はありましたが
王道的で悪役も良くストーリーが結構しっかりしているので
娯楽アニメ映画としての完成度も高いのではないかと感じました
わかりやすさという点で個人的にミューツーより好きです
正直暇つぶし程度に見たんですがポケモン映画侮れませんね
面白かった
ストーリーが良い。 ★★★★★
去年の作品は少しがっかりでしたが、
今回は良くできていました。

ミューツーの逆襲は完成度が非常に高く、
本当に子供の映画か?と思うほどでした。

それには及ばなかったとは思いますが、
近年忘れかけていたポケモン映画というものを、
本作では少し思い出してくれています。

アルセウスが人間の裏切りに何故だというところは、
胸にぐっとくるところがあります。
信じていたものに裏切られるということは、
非常につらい。それはポケモンでも同じことです。

美輪さんの声は少し合わないかな?と、
思いましたが迫力があってまあ良かったです。

総合すると昔のポケモン映画は良かったと、
思っている人にも楽しめて、考えさせられる、
非常にすばらしい作品です。

ぜひ、観ていただきたいです。
なんだかなぁ ★★☆☆☆
最近のポケモン映画はCGに頼りすぎてる気がしてあまり好きじゃないですね。それにオチも詰め込んだ感があって納得できないというか…今回もいいの、これ?って終わり方でした。
ラティアスラティオスくらいまでは面白かったんだけどな。
ゲームに頼りすぎ ★★☆☆☆
最近の劇場版はゲームに頼りすぎ。
前売りチケットからしてゲームに頼っているし、劇場でもDSに頼っている。

映画そのものも意味のないCGを多様して見づらくしているし、ストーリーもゲームより。
昔の作品はそんなことはなかったのに。

観客動員数は増えているらしいが、アバターのように話題だけで、内容はいまいち。
今年の「ゾロアーク」でも、予告からしてゲームやおまけばかり宣伝しているので非常に心配。
深い作品です ★★★★☆
劇場版ポケットモンスター、三部作の最後という事で、伝説のポケモン達など錚々たる顔ぶれでした。
個人的に言えば、伝説のポケモンでも3年も見れば慣れてくると言うもので、いささかお腹一杯感はありますが、子供達にとっては関係無い事でしょう。

私が気に入ったのは、説明が殆ど無く物語が進行していく所です。
物語は一見勢い重視の進行ですが、よくよく考えてみれば謎だらけで、しかし見逃しがちな場所にちゃんとヒントや伏線が隠されています。
特に、この3部作の元凶ともなった重要人物であるギシンに対する説明や、ダモス達の過去などには殆ど触れられていません。
その為、観客はそれが気になり始めると自分でヒントを探しながら映画を観なければなりません。

なぜギシンが一連の行動に出たのか、なぜダモスの味方がギザみみピチュー一匹なのか。銀の水って一体何なのか。
ダモスはアルセウスを救い、そして国を救った英雄のはずであり、その英雄が簡単に牢獄に入れられるはずがありません。
そんな謎が(計算してか、しないでか)この映画には沢山あります。そういうのを考えちゃう人にとっては良い映画だと思います。
私は考えちゃう人だったので、非常に楽しめた映画でした。クライマックスの演出も最高です。
考えなくても勢いのあるストーリー展開なので問題ないとは思いますが。

しかし、劇中で説明されていない銀の水の正体などがこのDVDの中に設定資料集として入っているのですが、字が潰れてしまっていて読むにも読めず・・・。
それと、ダモスの冬服(豊かになる前に着ていたもの)の設定資料が入っておらず、私としては少し残念でした。
なので☆を1つ下げさせてもらいましたが、作品は文句なしの☆5つだと思いますよ。
子供と大人で観方の違う映画であると思います。